〒099-1252 北海道常呂郡置戸町字勝山81番地(置戸町役場から車で10分)

営業時間
営業時間:8:00~18:00
定休日 :日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

090-9750-3474

2019年9月25日~29日
オケクラフト札幌展開催決定(予定)

毎年恒例イベント「オケクラフト展IN札幌」
今年も開催決定です。

オケクラフト札幌展の様子(2018年)

2019年9月25日~29日、毎年恒例となっている置戸町在住の木工芸品「オケクラフト」の作り手さんによる「オケクラフト札幌展」が今年も開催いたします。昨年は北海道胆振東部地震の影響もあり、1か月延期して開催となりましたが今年はこの日程にて準備を進めております。

今年は大きな取り組みの変化として、ポスターデザインを外部発注してオケクラフトのイメージアップと多くの方の目に触れて興味を持ってもらえるように工夫も加えていこうと作り手さんたちは会議を重ね取り組んでいます。

オケクラフト札幌展では様々な作品が並ぶので、毎年多くのオケクラフトファンがご来場いただきます。まだ一度もご来場されていない方は是非この機会にお越しください。

エゾマツを中心に、しらかばやカバ、サクラやオンコなど北海道材を使用した木の器が展示されます。置戸町にあるオケクラフトセンター森林工芸館に普段並ばない珍しい作品も多く展示されます。右の写真は昨年のオケクラフト札幌展の写真です。WOOD+さんの、エゾマツのコーヒーカップは数か月待ちの人気商品です。

工房夕花野は、エゾマツの曲げわっぱのお弁当箱を中心にスプーンやバターナイフなどのカトラリーも展示する予定です。札幌展には新作も持っていければと思っています。お弁当箱は6種類ありますが、今年は全種類持っていくことを目標に制作活動を行っていきます。間に合うか心配ですが!今年は年末年始の札幌東急百貨店からはじまり、また前後で札幌のデパートさんでの出店も予定しており例年になく皆さんにお会いする機会が多い年になるかと思います。

来年からは、曲げわっぱのお弁当箱に加え、木の器の制作もスタートしていきます。現在は販売に向けて技術指導の研修を受けながら商品デザインをどうするか考える毎日です。夫婦茶碗やお皿、深めのボール類など様々なサイズの器を制作していく予定です。

もちろんエゾマツが中心になると思いますが、北海道の木はたくさんありますので、サクラやカバ、カツラやタモ、オンコ(イチイ)など木の器を作っていく予定です。普段の日常の中で使用していくことを大前提に、汚れに強くタフに使ってもらえる器の制作を心がけていきたいと思います。

 

 

楕円中サイズのお弁当箱と豆曲げわのお弁当箱です。

TOP